フロアコーティングで床ピカ、嬉しい住まい

インテリア空間ガイド

魅力

広い空間

フロアコーティングを行なうことによって、傷や汚れがつきにくく、目立ちにくくなります。
コーティングを行なっていないフローリングであれば、木材がむき出しになっていることとなります。ワックスを塗っているとしても、ワックスはツヤ出しの役割なので汚れや傷を防ぐことは出来ません。
フロアコーティングを行なっていると、木材の表面が覆われますので直接傷つけることはありませんし、汚れが付いても雑巾で水拭きできます。

フロアコーティングを行なうことで、床が美しくなります。
フローリングをキレイにした状態でコーティングをしていますので、フローリングが汚れません。コーティング剤には、ツヤがあるタイプとツヤのないマットなタイプがあります。

床がきれいなだけで部屋全体が明るい印象になります。日光が差し込むことで光が床に反射して照明は不要になります。
また、床だとオシャレなインテリアにしたいという意欲が生まれます。

フローリングを行なうことで、床が長持ちします。
コーティングをする施工にはお金がかかりますが、長い目で見ると高い施工ではありません。
一度施工することで10年程度長持ちしますし、その間はお手入れが楽になります。コーティング剤の種類によっては20年以上の寿命があります。
床は毎日人やペットが歩いています。そのため劣化が早い箇所でもあります。大切な家を長持ちさせるためには入居前にフロアコーティングを行なっておきましょう。

オススメリンク

桂木美建興業株式会社

住まいに抱く不満を解消しよう。福岡のリフォーム会社は快適な生活空間を提供してくれるのでオススメです。

フロアコーティング比較ランキング

フロアコーティングは口コミを参考にして業者を選ぶのが適切な方法ですよ。こちらのサイトから確認できますので利用してみましょう。

株式会社松下工務店

地域密着型の業者です!リフォームは神戸の業者に相談すれば、通常よりも安い価格でいらいを引き受けてくれるので予算節約しやすいです。

コーティング剤

フロアコーティングの施工をするとしても色々な種類があります。床によって適した種類は違いますし、用途によっても適したコーティング剤は違ってきます。ここでは、主なコーティング剤を紹介します。

詳細を読む

費用の話

フロアコーティングの費用はいくらかかるのだろうか…。施工を考えている人は特に気になることでしょう。そこで、施工にはどのくらいかかるのか?大まかな費用の話をしていきます。

詳細を読む

施工前の注意

フロアコーティングの施工を行うとなれば、施工の前にいくつか気をつけておきたいことがあります。いくつか気をつけておくことで、トラブルなく、スムーズに施工を完了させることが出来ます。

詳細を読む

↑ PAGE TOP